シワの種類

シワの種類

シワにも種類があるのを知っていますか?出来るシワ、全部が同じということではなく、出来る理由がそれぞれ違うのです。それを知っておくだけでも役に立つことがあるかもしれません。早速ですが、よく「小ジワ」と呼ばれているのは水分不足によって起こる浅いシワのことです。「ちりめんジワ」とも言うようですね。

 

目の周りや口元などに集中して出来やすいのが特徴ですが、それ以外にも広範囲に広がるので油断大敵なシワの1つです。他にも額や眉間、口元など、よく動かすところには筋肉を寄せることによって同じ部分にできる「筋肉ジワ」というのがあります。また、表情のクセや皮膚の弾力低下によって、真皮層(表皮の下の、肌が新しく生まれてくるところ)にできる「真皮ジワ」、そして一般的にもっとも知られているたるみが原因でできる「たるみジワ」とあります。

 

まぶたやほうれい線などにできるシワですよね。筋肉ジワと真皮ジワは、スキンケアで元に戻るものでもありませんし、たるみジワに関してもまずはたるみを解消しない事には何も始まりません。一気に解消できればな…と思っているあなた!もし、それが実現出来たらどうしますか?

 

銀座 バー
六本木のバーK-Julep