PPPってどんな治療?

PPPってどんな治療?

自分の血液を使ってシワやたるみを改善する方法としてPPPというのがあります。薬剤などを一切使うことは無いですし、100%自分の血なので抵抗感は無いですし、アレルギーの心配もありません。自分の血液の中から抽出した血小板を加熱・冷蔵処理して注入物を作り出します。

 

そしてその注入物をシワやたるみ、その周辺に注入することで細胞の働きを活性化させ、目立たなくなる…という仕組みです。自然な仕上がりになりますし、全体的に若々しい印象を与えることが出来ます。施術は採決→麻酔クリーム塗布→注射→冷却という順で行われ、だいたい1時間程度で終えることが出来ます。施術後はむくみや内出血をする可能性は高いですが、持続性が優れているので半年〜1年くらい長持ちするのではないでしょうか。

 

日本ではまだ導入されたばかりの方法なので知らない…という方も多いかもしれませんが、これから人気が集まるかと思います。担当医師と相談しながらスケジュールを合わせて進めていくようにしてください。

 

大井町 宴会
居酒屋 蒲田 個室 宴会